世界でチャレンジする国際貿易事業部

1991年から農水産加工物を輸入、または海外向けの輸出や3国間貿易の仲介役として各国のニーズにあった商品を提供するための国際貿易事業を行っています。海外の豊富なネットワークを生かし、お客様のニーズを満たす為にグローバルに活躍しております。


水産加工貿易事業

国際貿易事業部の主要取り扱い品目は、魚のスリミを中心として水産加工品です。東南アジア(タイ、ベトナム、インドネシア)、インド、中国の品目を中心として世界中の水産品を日本に、また海外のお客様へとお届けするビジネスを広く行なっております。

取扱品目 すりみ、冷凍魚、かにかま、えび、かに、たこ、食品添加物、梱包資材その他お客様のニーズに会った商品の開発輸入が可能です。


輸出/海外進出コンサルティング事業

日本の食品関連商品の輸出事業も海外に開始しております。食品添加物のインドへの輸出やスウィーツなどの海外コンビニチェーンへの輸出など豊富な海外顧客ネットワークを通じてご紹介中です。現在ではエネルギー系のグループ会社と連携し、小水力発電モジュールの共同開発をドイツ企業と行うなど様々な事業展開を行っております

 


 

海外事業所

中国: 寧波事務所

米国: 海外法人 KOBIRA AMERICA CORPORATION (シアトル事務所)

ベトナム:  ホーチミン事務所